読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラセンタって言葉だけ、、知ってた

最近購入した、化粧品

プラセンタとありました。

アンチエイジングと言う言葉と

簡単に使えるということから

手に入れたのですが、、、、

 

これについて少し驚きのことがありましたね。

まず

生き物の胎盤から抽出したもの。

知りませんでしたね、、、内心、大丈夫かと。

 

胎盤と言ったら赤ちゃんの胎盤

お腹の中で10ヶ月人として育つために

必要なものが胎盤

 

なんとなく、理解。

この胎盤を人は化粧品に

サプリメント

 

 

野生の動物は

生きた獲物を捕らえて、

自分が生きるために何一つ残すことなく

頂き命とさせてもらっている。

 

野生の王国などで見ますね。

 

もちろん胎盤も残すことなく生きながらえる

大事な獲物です。

 

さてこのプラセンタというものは

古くは古代に生きた美女、クレオパトラ

マリー・アントアネットも

また楊貴妃も。

日本も江戸時代に薬物として

滋養に健康に使われていたようです。

 

今の時代こんなに長生きしてこんなにみんな

美を求めている時代になってしまい

クレオパトラのように老いてゆく姿に

儚さのような悲しさのような

思いを抱いてしまうのですね。

 

こう言う私も、

もうこんな年なのにもっと若々しい顔に

と思っています。

長生きは罪ですね。

朽ちていくものなのに、、、、、。

 

研究がされてアンチエイジングとして

食べ物により維持できる若さと

科学により持続できる若さもあるようです。

 

 

このプラセンタ

豚からの胎盤によるものもある。

飼育される環境によって寄生虫がいたり、

残留ホルモンがあったりも

考えられるけれど割とお値打ちのようです。

今は飼育方法に、

気を配り良質になっているようです。

 

羊からのものもあり

羊は豚ほどではなく割と良いようです。

 

馬のプラセンタは

寄生虫もなく高価だと言われる

高級のものと言われているようです。

 

最近では

食物プラセンタ

メロンのたねとがくのところからと

書かれていましたが

これはなんとなく安心してしまいますが、、、。

 

面白いプラセンタに

驚いています。