読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初恋の人

甘い初恋、誰にでもある

初恋の人って、今でも胸にキュンキュン来ます

胸キュン

 

昔はそんな言葉ないから

胸がドキドキ!!します、今でも

思い返すだけでもあの頃に戻ります。

大したことでもないのに

大したことなかったことに

胸キュンするものです。

 

あれは中学2年生の頃

2年と3年同じクラスでした。

あの子は優しくって穏やかで、

いつもニコニコして、

頭の良い子でした。

席がどういうわけかいつも後ろか前か隣でした。

何故なのかは分からないけれど

いつも近くでした。

放課の時間になると決まってすることが

五目並べ

あの頃の数学のノートは方眼紙でした。

そのノートを使って

いつも楽しんでました。

3.3ができると負けだっったかな?

4・3で決まり

飽きもせずいつもただただやってました。

いつも私が負けなんです。

あの子は強かった。

 

ただ楽しかったわあ~。

放課の間に決着がつくんです。

決まってるんですが

楽しかったですね。

 

高校に進学

同じ高校にはいけなかったんです。

あの子は頭が良かったんで、、、。

あの頃はお手紙を書きましたね。

そう文通ってやつです。

ずっとずっと続きました。

 

高校生の文通なので

何かしら学校のことだったり

次にどこに行こうとお誘いの手紙だったり

ワクワクドキドキしながら待ってた覚えがありますね。

その頃はまだ電話もかけるって時代でもないので

ひたすら手紙。

 

手紙が来るってことは親も見てましたね。

誰とどんなお付き合いをしてるのか

一目瞭然。

手紙が来るって嬉しかったです。

 

そんなにデイトなんてしていないんです。

淡いドキドキの世界なんですね。

 

冬休みにスケートに行こうなんてことになって

電車に乗って遠くまで行きました

あの頃のスケートは、すごい価値ある

最高のデイトだったのです。

手をつなぐ、手袋はめていた上からの

手を繋ぐってことが本当にドキドキして

転びそうになったら助けてくれて

ドキドキして、、、。

 

家に帰っても

あああああ|スケートに行ったあって思うんです。

ドキドキして,胸キュンです。

 

またあるときには

明治大学マンドリンコンサートがあるんだけど

行こうって言われた事があったんですが

無学で知識のない私は

行くことができなかったのです。

そんな高尚なものに行けなかったんです。

 

今思うとどうしていけなかったのかなって思います。

 

大学も東京に行ったあの子は

その頃から住む世界が違ってきて

手紙もあまり届かなくなり

私は結婚しましたね。

 

もう年も重ねて

卒業して40年も経ち同窓会なども開催され

会いました。

会えて良かった

元気でよかった

今何してる?

あの頃に戻って、胸キュン!!

あの子は

今は碁の世界に趣味を持って

楽しんでいる様子。

 

初恋っていうんだろうね、あの子と過ごした時間。

いい思い出です。