読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水を買いました

憧れの水を買いました。

水が入ったタンクです。

以前から欲しくって今回買い求めました。

 

今は嬉しくって

水を味わっています。

以前から、

用意できたらどんなに良いだろうって思っていました。

 

理由は

水が美味しいということ。

集合住宅に住んでいます。

確かに美味しいです。この季節はあまり思わないですが

夏には、水に違和感があるのは隠せません。

そのまま飲むには抵抗がありました。

衛生面で問題はないでしょうが、

でも滞空時間はたしかに長いと思うのです。

 

今この水は安心していつでも美味しい、、、と感じます。

気の性という人もいるけれど

確かに美味しいと私は感じます。

 

次に

お茶がすぐに飲める。

モチロン湯を沸かしてお茶にしてもよいのですが

本当はそれが良いのでしょうが

消毒?塩素?カルキが抜けてよいのでしょうが、

この水は、程よい温度で、美味しいお茶が飲めます。

この手軽さは、もう何ものにも変えがたいです。

気軽に美味しいお茶がいつでも飲めるのは

とても嬉しいです。

お友達が来ても本当に助かります。

 

次には

お米を炊くときに、一番初めにこの水を含ませて洗うことで

本当に美味しくご飯が炊けます。

すすぎは普通に水道水で洗い

炊飯器に入れて炊くときにはまたこの水を

入れて炊くのです、、、、冷たい水が良いこと

最初の水が良い水であることで、、、、、

 

お米は本当に美味しく炊くことができます。

お米を昨年の暮に新米と古米と両方頂きました。

せっかく頂いたお米、勿体無いことにはしたくないです。

炊き方を

水分を多めにし

美味しい水、この水を使うことで

古米と感じることもなく美味しくいただけました。

不思議ですが

古米をも美味しくしてしまうのかと今は不思議に思っています。

この水は本当に良いものを手にしたと思っています。

 

そして最後に

このいろんなことが起きている日本。

災害も頻繁に起きています

起きては欲しくないですが、

万が一のとき

この水がひとつあることでどんなに助かり

救われることかと、思います。

 

電源は入っていますが

電気が来ないともしもと、仮定した時

電源がなくとも使うことができると言われています。

個人的に自分だけでもと準備に怠りがないこと

人を助けることも少しはできるかもしれないです。

 

一人ひとりがこんな準備ができたら災害時

慌てることも

辛い思いも

悲しい思いも

我慢もできるかもしれないです。

備えあれば憂いなしと、気づかせてもらったような

 

素晴らしいと今感動的に日々思っています

これは買ってよかったと本当に思います。

オススメです。