読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園に散歩に、陽だまり求めて

公園に散歩に、寒い季節だけれど

少し春めいたお日様です。

陽だまり求めて公園に行ってのこと。

 

お昼下がりの気持ちのよい時間

可愛い子たちも来てます。

2歳くらいかな?

子どもたちにもこの日差しが

感じられてるのかなあ

 

可愛い子たち

公園デビューなんて言葉もあるように

社会参加なんでしょうね。

「こんにちは」って言ってるんですよ

かわいいねえ。お互い挨拶してるうですよ。

 

きっと毎日のことで挨拶が習慣なんでしょうね。

うちにときどき来る孫は、

ここはどこってな感じで泣いてるけれど

この子達は、挨拶してるよ。すごいわあ。

 

順番なんてのも

なんとなく守ってる感じです。

子供なりの社会ができてる。

 

ゴッツン、、、。ちょっと大きな音がして

落ちてしまったみたいで

大きな声で泣き出した男の子

そばにいたお母さんは

痛かったねえってちょっと驚いていた様子。

近くにいた子が、「大丈夫だよ」って言って慰めてる。

 

あああこれって社会だね、優しい。

ウンって言って元気に元通りに遊びだした二人。

子供のうちからこれって大事だなあって思います。

いい環境で子は育ててゆきたいものですね。

 

小さな子はずっと走ってるなあ・・・・

止まること知らずにずっと走ってる

ずっと走り続けて、ブランコ行ったり

すべり台行ったり本当に走ってる。

ずっと走ってる。

 

離れたところに

ちょっと大きな女の子が二人

高校生くらいかな

二人でぞうさんの遊具に乗って

写メ取っている

本当に楽しそう。

思い出つくりかなあ。

学校の帰りかなあ

キャツキャツ、、言ってる

あの頃はなんでも楽しいんだよな

いい思い出作ってね。

 

私もちょっと乗ってみたくなりました。

ブランコに乗ってみたんです。

ゆらりゆらり、、、

ちょっと漕いでみようかな?

漕いでみようかな?

あれれ、、、漕ぐってどうだったのかなあ。

体動かして揺さぶっても

前に大きくは行かない、、。

あれれどうして???

 

考えることしばし

頑張って漕いでいるとコツが分かってきて

ああできたよ  こげたよ、、。

漕げたけれど

足が痛くなってきた。太ももあたりが痛い、、、。

筋肉使ってるんだなあきっと。

何十年ぶりに乗ったブランコ。

少しショックです。

できると思ってたことが分からないなんで

少し悲しかったです。

頭が退化して、体も退化してるんですね。

 

 

少し離れたところに

もう少し年を重ねたお母さんたちが

おしゃべりしながら陽だまりを楽しんでいます。

お母様たちの大きな話し声はとても元気です。

 

この公園には

色んな人が元気求めてきてるんですね。

散歩だけではなく

ブランコも乗れるようになろうと

思う陽だまりの午後です。

 

この寒いときこそこのお日様がありがたいです